私の父は情が深くて気のいい人です。近所の人とも仲が良く、定年後も誰かの家に入り浸っています。しかし賭け事が好きなところが欠点です。以前賭け事で大損をして借金を作ってしまいました。しかし家には貯金が殆どないので返済をどうしようかと家族会議になりました。私は働いているのですが給料は安くて貯金は殆ど出来ていません。兄も同じでその上子供が2人もいるのでお金を貸す余裕はないと言います。しかし借金返済の期限が迫っていたので、仕方なく私がモビットでお金を借りることにしました。モビット審査に失敗しない方法@ここだけ注意すればOK!親戚に借りようかとも思いましたが、迷惑をかけたくないと思って止めました。消費者金融に行くのは初めてだったのでどんな感じなのか予想がつきませんでした。店舗に行ってみると清潔感のある窓口に爽やかな窓口の女性が対応してくれたので、銀行の窓口といった感じでした。それに書類を書いた後にすぐにお金を貸してもらえたので本当に有り難かったです。そのお金で借金返済をし、翌月の私のボーナスでモビットの借金を返済しました。

お金借りるときの延滞の相談

返済しなければならない日にお金が足りないという状況は、ずさんな返済プランからもたらされます。返済プランをきちんと立てていないと、返済できなくなってしまう可能性があります。返済が延滞してしまうといろいろなデメリットがありますから、延滞しないような方法を考えなければならないのですが、このご時世ですから収入が激減して返済が難しくなる事もあるでしょう。このようなときにはどうすればよいのでしょうか。
最もやってはいけないことが、他からお金借りることです。他の金融機関からお金を借りて返済をするという方法では、一時的には返済ができるかもしれませんが、そこから多重債務者になって、最終的に自己破産しなければならなくなる場合もあるのです。
では、どうすれば良いのかというと、まずは借りている金融機関に相談をするべきでしょう。相談をすればアドバイスをもらえる場合もありますし、何らかの方法を提示してくれる場合もあります。まずは相談をしてみるべきでしょう。

即日融資のサービスが充実してきていますから、借りたいときにお金借りることができ、非常に便利になってきたといえるでしょう。しかし、注意しておかなければならないことはいくつかあります。即日融資と言っても、必ずその日のうちに融資を受けられるとは限らないのです。これはおかしいと感じる人もいるでしょう。しかし、これはシステムの問題で、どうしてもできないことがあります。
例えば、スピード審査で、審査がすぐに終わったとします。そして融資が実行されたとしても、それを受け取ることができない場合があるのです。→日本貸金業協会
申し込みしたばかりの時には、カードももらっていませんから、銀行振り込みで融資が行われることになります。振込の手続きが行われたとしても、受け取る側の銀行が営業をしていなければ、受け取ることはできないのです。このような事がありますから、急いでいるときには、すぐにお金を受け取ることができるかどうかを確認しておくことが必要です。

お金が必要になったとき、誰でも一度はカードローンの利用を検討します。

カードローンは無担保・保証人なしで融資を受けることができるもので、コンビニのATMを利用して借入・返済するものです。

また、お金を借りるのが初めての場合、「返済できなくなったとき」どうなるのかが心配かもしれません。

ここでは、万一、お金を返すことができなくなりそうなときに利用できる、任意整理という手続きについて説明します。

<任意整理とは?>

任意整理は、債権者との話し合いにより、借金の残高や金利のカットについて交渉する手続きのことです。

分かりやすく言うと、借金の返済ができなくなった人とキャッシング会社が話し合いをし、

 ・元本の減額
 ・金利のカット

を認めてもらい、減額された借金を原則、3年かけて返済するように条件を変えてもらいます。

通常、任意整理をするときは、弁護士や司法書士などに交渉を依頼しますので、自分でキャッシング会社と交渉する必要はありません。

<任意整理のメリットとは?>

任意整理のメリットは、借金の減額や利息のカットを認めてもらう手続きですので、一言で言うなら、

 返済できなくなった借金が返済できるようになる

ことです。

たとえば、借金の残高が200万円になってしまった場合、利息の支払いだけでも月に3万円ほどかかります。

これほどの金額になってくると、元本を減らすのが大変になり、なかなか借金が減らない状態になります。

しかし、任意整理をして借金の残高を150万円、利息をカットしてもらい、減額された借金を返済するのであれば、確実に借金は減らせます。

このように返済が困難となった借金について、返済可能な借金に変えられることが任意整理のメリットの一つです。

<任意整理のデメリットとは?>
任意整理は、借金を減らすことができる一方、一定のデメリットもあります。

約束どおり借金を返すことができなかったので仕方のないことですが、一定期間、債務整理があったことが信用情報機関に登録されます。

信用情報機関に債務整理があった事実が登録されている場合、新たにクレジットカードを作ったり、カードローンの申込みをしたりすることが難しくなります。

信用情報機関には、株式会社日本信用情報機構と株式会社シーアイシーがありますが、どちらも5年間は情報が登録され続けます。

そのため、任意整理をしてから5年間はキャッシングがしにくい状況になってしまいます。

しかし、新たに借金がしにくいという問題以外、デメリットが生じるものではありません。

借金が返せなくなったときの救済制度の1つとして、多くの方が利用している手続きです。

楽天銀行カードローンは、店舗がないローンの為、店頭に出向いての申込や審査を
受けることがありません。

店頭で店員と顔を合わせずローンを組みたい場合や、店頭にいく時間がなかなかとれない
人の場合は、とても便利です。

また入金もすぐに指定銀行に振り込むことが可能なので、お急ぎでご利用する必要がある場合
には大変便利です。

楽天銀行自体がインターネットバンキングの為、ローンの申込もインターネットを利用し
自分の都合のいい時間に自宅で行うことができます。

また、審査も店頭がないローン会社の為、郵送されてきた申込用紙に指定された必要書類を揃えて
送付することにより、手軽に審査が行われます。

必要書類はきちんと申込書に書いてある為、揃えるのにわかりやすく、また自分のペースで
書類を集めて返送することができます。

ただ、本人確認の為に勤め先に電話が入るのは、どのローン会社でも同じことではありますが
店頭に出向かず申込ができるのはとても便利です。

«カードローン審査の基礎知識»はココ

「至急、お金を借りる必要がある!」「今日中に何とかしないと・・・」というときがあるものです。

キャッシングの申込をしていない状況で、即日融資が必要になったときは、
 1.審査を早く済ませられる業者
 2.即日融資が可能な業者
 3.安全・安心な業者
をすべて満たすキャッシング会社を見つけなくてはなりません。


<まずは、プロミスへの申込みを検討>

上の全ての基準を満たす業者の中で、とても人気の高い業者は「プロミス」です。

プロミスは、三井住友銀行系のキャッシング会社で、利用者の満足度が最も高い業者になります。

お金を借りる業者選びに迷ったときは、プロミスのキャッシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか?


<至急、お金を借りるには、審査を早く終了すること!>

すぐにでもお金を借りたい、即日融資が必要、というときは、まずは、申込審査をいかに早く終わらすか、を考える必要があります。

プロミスの場合でいうなら、審査受付時間が9:00~20:00、審査時間に30分程度かかりますので、夜の19時頃までに申込手続きを終える必要があります。

その日のうちに審査を終えることができれば、あとは、自動契約コーナーに行き、カード発行を受ければ良いからです。

ここで、プロミスの申込条件に「安定した収入があること」とありますので、専業主婦の方は、レイクなど、別の業者を探すようにしてください。


<カード発行後、どうしたらいい?>

審査を終え、カード発行を受けることができたら、次は、コンビニエンスストアに向かいます。

プロミスは、セブンイレブンやローソン・ファミリーマートなどの大手コンビニATMと提携していますので、

 コンビニのATMでお金を借りられる

ようになっています。

至急お金が必要な場合のポイントをまとめると、

 1.とにかく申込み・審査を急ぐこと
 2.申込後、自動契約機でカード発行を受けること
 3.カードをもって、コンビニでお金を借りること

の3点です。

即日融資は難しいことではありませんので、上の手順にしたがって進めてみるようにしましょう。

審査に対する不安は大半の方が感じられていると思いますが、あれこれ思い悩んでいても進みません。

疑問は解消していきましょう!→お金借りる審査